トップページ > アーティスト

アーティスト 一覧

クリエイター 


サンプルイメージ

■本多リキ(作詩作曲・編曲家)

1960年東京生まれ。9歳より武蔵野音楽大学付属音楽教室にてピアノ専攻と同時にソルフェージュ、声楽、打楽器を学ぶ。武蔵野音楽大学音楽学部作 曲科卒業。

第12回吹田音楽コンクール作曲部門第3位入賞。

卒業以来放送、演劇の分野を皮切りに放送業界でキャリアを積み、 社歌、記念歌、地方自治体テーマソングなども手がけ、細川佳代子氏が代表を務める「2005年スペシャルオリンピックス冬期世界大会・長野」において音楽 で参画し、自らアスリート達と一緒にステージで演奏、進行も務める。アニメ音楽のゴーストライターを経て、現在は動画やスライドに同期する音楽の制作を担 当。主にシンフォニックオーケストラの音源制作を得意とする。アレンジ作品については、山下達郎「ソノリテ」発売の際、全国でカルテット生演奏にてプロ モーションの企画がありメインの曲目を全てカルテットへのアレンジ楽譜作成担当。その他クラシックからポップスまで様々なアレンジも多数手がける。また、 音源からの譜面起こし、ありものの音源から別の編成の音楽を作る等、様々な依頼に対応。

ナレーション、朗読等も担当。

オリジナル作品:「マイ・ドリームタウンKARUIZAWA」、「二宮永遠(とわ)に」

他多数。



サンプルイメージ

■三輪あずさ(エレクトーン・司会・作曲・編曲家)

山口県出身。ヤマハ音楽教育システム講師。
 エレクトーン演奏グレード2級。

4歳 よりヤマハ音楽教室に通い、エレクトーン、作曲、編曲等を学ぶ。
ジュニア専門コース修了。

山口芸術短期大学音楽学科を主席で卒業。

 2000年、2002年、2003年、2004年  ヤマハジュニアエレクトーンコンクール全日本大会出場。

44回 〜第51回山口県学生音楽コンクール 電子オルガンの部金賞。

52回 同コンクール 電子オルガンの部 コンクール大賞。

2007年、2008年  山口芸術短期大学演奏会出演。

2009年 山口芸術短期大学卒業演奏会出演。

     全日本電子楽器教育研究会主催新人演奏会に大学代表で出演。

34回 中四国新人演奏会に大学代表で出演。

2013年 ヤマハエレクトーンコンクール第3位入賞。

2014年 ヤマハエレクトーンコンクールウィナーズコンサートに出演。

現在後進の指導の傍ら、作編曲や演奏活動、吹奏楽との共演も積極的に行っている。



















































 

ページトップへ戻る
 
 
ページトップへ戻る
Copyright(C) Roots All Rights Reserved.