トップページ > アーティスト

アーティスト 一覧

フルート

, 2 , 3, 4, 5    次ページ



鈴木菜穂子(フ ルート・ピッコロ)
  
愛知県出身。同県立岡崎高等学校を経て、国立音楽大学入学。平成22年3月同大学を卒業。弦管打楽器ソリストコース修了。洗足学園音楽大学音楽専攻科修 了。同大学院首席修了。大学院グランプリ特別演奏会に出演。

平成21年度国立音楽大学国内外研修奨学金を得て第15回浜松国際管楽器アカデミーを修 了。洗足学園音楽大学において、平成22年度並びに平成24年度前田記念奨学金奨学生に採用される。
第59回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第2位。
第16回長江杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。
第37回フルートデビューリサイタル出演。
これまでに国立音楽大学オーケストラ、洗足学園音楽大学オーケストラとコンチェルトを共演。
「ラ・フォル・ジュルネ」、「フルートワールド」、「東京ミッドタウン・クラシックライブ」、をはじめ、著名なイベントに数多く出演し高い評価を得てい る。「dinos」、「ハウス食品」など、TVCMのレコーディングにも多数参加。「三愛コレクション2014」においてファッションショーと生演奏を見事に融合させ注目を集 める。
20147月に「鈴木菜穂子フルートリサイタル」を開催し、多彩な演奏とトークで 好評を博す。
演奏活動の他に、国立音楽大学吹奏楽ワークショップで講師を務めるなど、演奏指導者としても活躍。










■菊池洋子(フルート)

  茨城県出身。 6歳からピアノを、12 歳よりフルートを始める。 東京音楽大学卒業。同大学大学院科目等履修修了。 東京音楽大学非常勤講師助手を 1年勤める。 現在、島村楽器音楽教室フルート講師。NPO みんなのことば レジデントアーティストと して子供たちに演奏を届けている。その他、ブライダル演奏、ソロ・室内楽・オーケスト ラ等で演奏活動中。 
フルートを稲田佳代、植村泰一、故 斎藤賀雄の各氏に師事。 また、浜松国際管楽器アカデミーにて工藤重典クラスを、 草津国際音楽アカデミーにてオーレル・ニコレクラスを修了。 マスタークラスでは、ヴォルフガング・シュルツ、イルジー・ヴァーレク、 ハンスゲオング・シュマイザー等各氏から指導を受ける。   
第 8回別府アルゲリッチ音楽祭オーケストラに参加出演。 第 32 回茨城県新人演奏会オーディションに合格し出演、最高位である新人賞を受賞。 アンサンブル・キアラ、イバラキ室内管弦楽団とモーツァルトの協奏曲を共演。 2009 年 4月には、社団法人日本演奏連盟のリサイタルシリーズにて、 東京文化会館小ホールにおいて自身初となるリサイタルを行う。 NPO 活動にて東日本大震災の復興支援とし、岩手・宮城・福島へ 7度のツアーを行い、現 地の保育所・幼稚園・避難所・仮設住宅等、多数滞在し、コンサートを行なっている。 その他にも多数の公演に出演。







齋藤久美子(フルート・ピッコロ)

 

埼玉県立大宮高等学校普通科卒業。

国立音楽大学演奏学科フルート専攻卒業。

ピアノを4歳、フルートを12歳で始める。

2008年埼玉県吹奏楽連盟主催ソロコンテストにて最優秀賞受賞

2009年オックスフォード大学内で行われたフルートセミナー修了。

卒業時に大学の推薦を受け、フルートデビューリサイタル出演。

在学中よりスタジオやブライダル、箏とのフルート演奏や指導。

塾講師を4年、都内私立小学校受験対策の幼児教室でのアシスタント、三年間の中学校の音 楽科非常勤講師生活を経て、リトミック・ピアノ講師としても勤務。

2011年 4月より銀座ライオンにてレギュラー出演。

2012年 かながわ音楽コンクールフルート部門特選

2013年 7月より足利カンマーオーケスター団員

2013年 長江杯国際音楽コンクール管楽器部門第二位

2014年 劇団東京イボンヌ劇団演奏員







■佐藤優希(フルート)

 

昭和音楽大学器楽学科弦管打楽器演奏家コース卒業。同大学院音楽研究科器楽専攻修士課程修了。学長賞受賞。

これまでにフルートを大田哲弘、神田寛明、黒田隆、甲藤さちの各氏に、室内楽を黒田隆、太田茂、樋口哲生の各氏に師事。

ウィーンにてバーバラ ギスラー=ハーゼ氏のマスタークラスを受講。その他ジャン クロード ジェラール、ヴァンサン リュカ、ヤーノシュ バーリント各氏のマスタークラスを受講。

 

20139月、ムジカーザにてソロリサイタル開催、好評を博す。室内楽においては、木管五重奏団『アンサンブル ・リエール』のメンバーとして2012年、2014年に自主演奏会を開催するなど精力的に活動している。2011年より3年間、昭和音楽大学オーケストラ研究員に在籍。

現在はソロ、オーケストラ、室内楽を中心に活動を行っている。




■占部智美(フルート,ピッコロ)

  幼少期をイギリスで過ごし、9歳からフルートをはじめる。
慶應義塾大学文学部独文学専攻、桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻卒業。
同短期大学在学中、定期演奏会、学内選抜コンサート、卒業演奏会に出演。
第3回日本管弦打楽器ソロ・コンテスト高校生木管楽器部門にて金賞および奨励賞を受賞。
第19回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門第5位入賞。
ハンガリーのリスト音楽院にてZ.Romos氏、MusicAlp夏期国際音楽アカデミーにてA.Adorjan氏のマスタークラス受講。
これまでにフルートを柳原佑介、吉岡次郎の各氏に、フラウト・トラヴェルソを菊池かなえ氏に師事。
フルートトリオFiorituraメンバー。
現在、オーケストラや室内楽での演奏のほか、幼稚園や小中学校へのアウトリーチ公演、吹奏楽部指導を中心に活動中。







ページトップへ戻る
Copyright(C) Roots All Rights Reserved.